国東市の新高梨届いたよ

   

先月ふるさと納税で20世紀梨をいただき、むしゃむしゃと食べていたピヨ家です。長男が「オレ、梨すきやわ~」といったので、梨を追加で申し込みました。20世紀梨にはもう時期が遅すぎたのと、食べたことのない品種と頼んでみようという家族会議の結果により、大分県国東市からこちらをいただきました。

 ピヨは大きさの比較用

新高梨(にいたかなし)です。でっかーーーーーーい!!次男の頭ほどありそうな梨です。箱に4つお行儀よくならんでいました。ぐぐってみたら、秀の5kgで3000~4500円ほどの価格です。1つ1000円前後!?

新高梨(にいたかなし)の特徴
果実の大きさは800gから1.5kgにも達し、小さめのものでもソフトボールほどあります。果肉は白く多汁で軟らかく、糖度は12度以上になり、酸味が少ないのでとても甘く感じます。新高梨は非常に日持ちが良い梨で、ぴったりとラップで包み冷蔵庫に保存すれば1ヶ月ほど持ちます。
旬の食材百科より)

手に乗せるととこんな感じ

はかりはエラーに

ちょうど食べごろのようなので、晩御飯の後に1/2個を4人で分けました。果肉はやわらかくふわふわな食感。めちゃ甘くてジューシーです。20世紀梨のようなカリ・コリはないけど、これはこれでおいしい。もう違う果物のようです。日持ちするって書いてるのだけど、野菜室にはいりきらないから早めに食したいと思います。

 

 












 -
ふるさと納税