自社株対策3 改善要望出してみた

      2016/02/12

ID-100259012

持株会で買った自社株をまず半分売る!を目指す当シリーズ。第3回は、改善要望出してみた、です。

過去の関連記事はこちら
自社株対策1 リスク認識編
自社株対策2 自社株の引き出し方

あまりに大和証券がイケテないから・・・

自社株を引き出すための口座があまりにイケテないので証券会社と持株会にダメ元で改善要望を出してみました。

伝えた要望

◇口座維持料:3000円/年の減額
◇オンライン取引の導入
◇特定口座非対応

弊社持株会からの回答

3つの要望は、持株会からも証券会社に伝える
同時に自分でも証券会社に伝えてほしい
ネットでの残高照会が導入されたので、売買指示も可能性はある
通常の外国株は特定口座になっているが、持株では難しいらしい
外国株は移管手数料(出庫料)はかからない(!)

大和証券からの回答

引出後、1か月以内に移管が完了すれば管理料は不要(!)
Onlineトレードあるもリアルタイムの取引は不可(通常の外国株も香港株以外は電話のみ)
売却手数料の目安:2.5~3% (為替手数料50銭/ドル含む)

低コストのための最善プロセス

ふむふむ、、、、ということは、最低コストをめざすにはこの順番だな。
1)自社株引き出し用の口座を開設
2)移管先として管理料ゼロ円の外国株口座を開設
3)自社株引き出し依頼
4)移管手続き(入庫側)

一ヶ月の間に移管すれば口座管理料不要って、社員用資料のどこにも書いてなかったよ。出し惜しみしてるな?大和証券。何はともあれ光明が見えてきた!次は移管先の口座決定ですね。マネックス?SBI?いずれにしろ特定口座には移せないため、両方比較してみます。(家計の投資はマネックスかなぁ)

image:freedigitalphotos+net

 












 -
個別株, 勉強・周辺情報