水瀬ケンイチさんをお迎えしてのオフ会@大阪 2016年12月9日

      2016/12/12

offkaidec16

水瀬ケンイチさんをお迎えし、関西インデックス投資家のオフ会を開催しました。水瀬さんは出張の帰り、わざわざ大阪に寄ってくださいました。前回、新幹線の時間の関係で早めのオヒラキになったので、今回は宿泊体制を整えての参戦です!

 

 参加者

水瀬ケンイチさん 梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
かえるオノウさん かえるの気長な生活日記。
Rosemaryさん ローズマリーランド
ふくろうがえるさん みんなに福行け!(インデックス投資やっています)
くは72さん 4+4=6でもない。8はパーなのだ。
菟道りんたろうさん The Arts and Investment Studies
ヒナマメさん ゆるっと・楽しく・機嫌よく
ピヨママ(私)

 

 こんな話題でもりあがりました

ラストオーダーまでの4時間しゃべりっぱなしでした。関西人のマシンガントーク(byりんたろう氏+ピヨママ)はあいかわらずですが、水瀬さん、2回目だからもう免疫ありますよね? いくつか印象に残った話題を記載します。(順番はバラバラです)

アジアの地ビールは現地で飲め

やはりインデックス投資家。ビールの話題ははずせない。しかもしょっぱなオープニングトーク。
東南アジアは西に行くほど辛い食べ物が多くなる。暑い現地で飲むならやっぱりライトビール。だけど買って帰るときは超注意。日本で飲んでも「うまいっ!」って思うのは稀だから。水瀬さんの大判ぶるまいが失敗に終わった話もお伺いしました。
インドネシアは旧オランダ統治時代ハイネケンの工場があり、技術移転がすすんでいるため、ビールが大変おいしい。赤い星マークのビンタンビールは、今もハイネケングループ。

企業型確定拠出年金(企業型DC)のラインナップ

企業型DCのラインナップがいけてない場合、会社に働きかけて変更するか? 心意気はすばらしいが、反乱分子として人事的な不利益を被らないように注意が必要だろう。会社がDCのパートナーを選ぶ場合、3社以上の合い見積もりが必要で、そのなかで1つを選んだなにか理由があるはず。その理由が簡単に覆るとは考えにくい。

ロスIRA (Roth Individual Retirement Arrangements)

iDeCoは納税の先送りの制度で、結局どこかで税金は納めるのだけど、年金受給時に税金とられるのはやっぱり悲しいよね。アメリカでは、ロスIRAという、積立に控除がないかわりに、運用中、非課税、受給時も非課税という制度がある。うらやましいけど日本での導入は難しいそう。アメリカではリタイアメントプランのための口座が色々あり、出口戦略にはお金をはらってでもアドバイスを受けたいという富裕層がいっぱいいる。ちなみにロスIRAのロスは、この制度を提案・主導した上院議員のウィリアム・ロス氏の名前からきているそうです。

iDeCo(個人型確定拠出年金)あれこれ

既に勤務先から書類をもらった人2人。どちらもその会社で最初の申請者で、時間がすごくかかった。(そのおかげで)2人目からはずいぶんスムーズに手続きが済んでいる。ひなまめさんの職場では総務もiDeCoのことよく知らないみたいで、いったん預かり置かれてる。外部の社会保険労務士などに相談することになるんだろう。本当は事業者番号をとって、ハンコ押すだけのことなんだけどね。
給与からの天引きは、社員からの要請があれば拒否できないはずだけど、しない会社は多いよね。(りんたろうさんは会社に働きかけて実現させたそう)むしろ、労務に一任して払い忘れなどの不安があるなら、自分で銀行引き落としを手配したほうが確実かも。iDeCoは追徴・後納できない。そして国民年金が未納ならその月のiDeCoの拠出金は還付されることになるので注意!

ネット証券のiDeCo運営管理手数料について

SBIはグループ内にレコードキーピング会社を保有しているため、プロセス簡素化 などで管理手数料を低料金化できている。一方、楽天は外部レコードキーピング会社への支払いは自腹を切っているはずだが、ビジネスモデルとして、楽天ポイ ントをつなぎとした、楽天市場、楽天トラベル、楽天カード、などグループ全体(楽天経済圏)での利益を優先していると思われる。

確定給付年金(DB)と企業型確定拠出年金(企業型DC)

(同額が積み立てられた場合)企業型DCのほうが給付額が多くなることがある。DBは企業側が積み立てている(給付時まで会社名義)。自己都合で退職した場合、多くの会社で退職金が半分などになる。一方で、DBは毎月拠出(その段階で従業員名義)するので、退職時に受け取り金額が減ることはない。
自己都合でも退職金が減らない会社にいるピヨママには、これがピンときてませんでした。くいさがるピヨママにFPかえるさんが、根気よくおしえてくださいました。かえるさん、いつもありがとうございます。そして理解の遅い生徒でごめんなさい。

フィデューシャリー・デューティー

これ、カタカナ長すぎて上手に読めない!覚えられない!(byピヨばあちゃん)
FDですよ、我々の時代ならフロッピーディスクです(byミナセじいちゃん)
同じ世代なわけないやーん、とつっこみつつ、英語のつづりのほうがきっと覚えられるはずと調べてみました。→Fiduciary Duty (受託者責任)とつづるそうです。覚えたよ、これで覚えられた。「受益者の利益が最大化されるための義務・責任」のことです。そして、金融庁からFiduciary Dutyが通達されてから、資産運用をとりまく環境は格段によくなった。

ベンチマークからの乖離について

ニッセイは、乖離に関するプレスリリースが出たが、お詫びなんて出した証券会社は初めて。ただし凄くわかり難かった。電話して、事情を聞いてやっとわかったくらいだ。大きすぎる資金流入は、通常、断るか分割を提案するが、ニッセイが今回受けてしまったのは資金を集める営業姿勢によるものじゃないか。
ファンド会社の電話窓口は、基本機関投資家のための窓口なので、質問にはわりと詳しく教えてくれることが多い。邪険に扱われることはないので、わからないことがあれば電話すればいい。(話しの内容で、知識レベルをはかられていそう)

特定シリーズへの思い入れ

トラッキングエラーに関して、Twitterでは、ニッセイ派・たわら派がそれぞれ熱くかたっているようだけど、経験の長い投資家は、色々なファンドに償還や暴落など煮え湯を散々飲まされてきているので、1つのファンドやシリーズ、会社に強い思い入れをもつことはほぼない。1つのファンドに操をたてる必要もなく、いいファンドがあったら乗り換えたらいい。ただし、新しいファンドは、本当にいいファンドなのかどうか見極める時間は必要。

関西の地銀変遷史

ピヨママのメインバンクが池田泉州銀行だ、というところから・・・ 池田銀行(大阪北部)と泉州銀行(大阪南部)がくっついた話などなど、京都・兵庫・大阪の地銀の歴史がとうとうと語られました。関西に住んでいたけど知らないことがいっぱい。そして京都銀行は実は大手だったらしい。今後、地銀を取り巻く環境はどんどん厳しくなっていくので、使い方には十分注意がいりそうだ。

 

 まさかの不仲疑惑!

前回、水瀬さんをお迎えしてのオフ会では、「おぱるさんとは生き別れた姉妹なの?疑惑」がありました。(参考記事:水瀬さんをお迎えしてのオフ会@大阪 2016年3月12日)そして今回は、まさかの、「くは72さんとピヨママさん、不仲なの?疑惑」が!
くは72さんとピヨママが別々にインデックス投資家の集まりを仕切っているので、実はお互いのことけん制してるんじゃないか?と心配してくださっていました。いやー、ご心配おかけしてすみませぬ。そんなことは決してございません。くは72さんの心中はわかりませんが、ピヨママはくは72さんの自己統制力と、まわりを見渡せる目と、気遣いにほれ込んでおります。(テーブルの間を通ろうとする人の服の裾が、ソースのついたお皿に触れそうになったとき、そっとお皿のほうを自分の手で覆うんですよ!?そんなことを自然にできる男性はじめてみた!)そしてお互いが設定する会のスタンスはかなり違うんです。くは72さんのコツコツは勉強する場を積極的に提供(半年に1度)していて、ピヨママのオフ会は懇意の投資家さんが関西にいらっしゃった時の飲み会(随時)という位置づけです。マルチ商法の勧誘目的の人がもぐりこむ可能性も教えてもらったので、気をつけつつ、これからも2線並走でやってまいります。

 

 一番の感動は・・・

久しぶりに会えた方が多くてうれしかったです。中でも一番心を動かされたのは、、、ローズマリーさんのウェディング写真!! 新緑の公園に真っ白なドレス、可愛い髪飾りをつけた和装、そして何よりちょっとはにかんだローズマリーさんのお姿と、それを見つめるダンナ様~~~。もう素敵すぎて、うるうるしちゃった。「10年目などの記念日でもいいみたいよ」と教えていただきましたが、夫婦でより、私は一人でコスプレして撮ってほしい!!!と思いました。ローズマリーさん、見せてくださってありがとございました!どうぞ、末永くお幸せに。

ちょっとここでは書けない業界裏話、FPかえるおのうさんとの子育て&アウトドア話、くは72さんのりんご時計のこと、などなど本当に盛りだくさんでした。ひなまめさん、ふくろうがえるさん、ご自身の聞きたいこと、聞けたかなぁ。もっと気配りすればよかったです。ごめんなさい。次回、「そこまだわかんないから教えて!」「質問あります!」が示せるプラカードでも作って行こうかな、と思案中。これに懲りず、またご参加いただけるのを楽しみにお待ちしております。

 

 追記:参加者の皆さまのオフ会記事

随時追加します。

菟道りんたろうさん:またまた水瀬ケンイチさんとの関西インデックス投資オフ会に参加しました
くは72さん:水瀬ケンイチさんをお迎えして関西インデックス投資オフ会に参加してきました
水瀬ケンイチさん:関西インデックス投資オフ会におじゃましました
ローズマリーさん:水瀬さんをお迎えした関西インデックス投資オフ会レポート
ひなまめさん:水瀬ケンイチさんをお迎えしてのオフ会@大阪 2016年12月9日
ふくろうがえるさん:関西インデックス投資家オフ会に参加しました

 

 












 -
オフ会