下味冷凍で食費ダウンなるか?

   

最近、帰宅が遅めのピヨママです。

記事にしたように、お米・お弁当代・医療費で8月は大赤字だった我が家の家計ですが、その後もなんとなく食費がじわじわあがっておりました。(関連記事:8月の生活費が大赤字)どうも日々の買い物額が、以前にくらべて500~1000円/回高くなってるようなんですよね。

 

 退勤の遅れが主な原因

近頃の仕事の相手がおもに英国人なので、会議が夕方5時からはじまることが多いです。そこから1時間、のびたら2時間の会議を終えて猛ダッシュで帰宅。少し遠回りになる庶民派スーパーに寄ることもままならず、どうしても動線上にある価格設定高めのスーパーで食材を調達することが増えています。なので、何か余分な物を買っているわけじゃないのに、食費があがってしまってます。

 

 作り置き冷蔵は・・・

週末にお肉の特価品をみかけても、買いだめは週末+月曜日か火曜日の分まででした。だから1週間のうち4~5日は高いスーパーのお肉やお魚を泣く泣く買っているわけです。なんとかしたいと思って最初に考えたのは惣菜の作りおき。でもやめました。作り置きより作りたて食べたーい、っていうのと、日持ちが心配だからです。次に見つけたのは”下味冷凍”。調理前のお肉やお魚に下味をつけて冷凍する方法です。これはいい!冷蔵庫の惣菜より保存がきくし、1~2週間のうちどこか「ああ、うまく買い物できなかったな」という日に冷凍を出して焼いたりすれば作りたてが食べれる!

 

 最初の下味冷凍は2種類

さっそく、市場にでかけたときに見つけた鶏肉でやってみました。

ムネ肉:100g68円x2枚

ムネ肉はカレー・バター味にしてみました。塩コショウして保存袋にいれた鶏肉に、しょうゆ+とかしバター+カレー粉をかけてモミモミ。フライパン焼くか、ホイル焼きにしたら美味しいと思います。

モモ肉:100g88円x2枚

モモ肉はしょうが焼き風です。タマネギ・ニンジンもいれて、しょうゆ+みりん+酒+砂糖+しょうがでモミモミ。

どちらも、空気をできるかぎり抜いて冷凍庫へ。冷凍庫にいれることで繊維が壊れて柔らかくなったり、より味がしみこみます。朝から使うことがわかっているなら出勤前に冷蔵室へうつせばいいし、急に使うことにしたら電子レンジの解凍モードでチン。

今回は豚肉とお魚の安売りに出会わなかったので鶏肉だけなんですが、ストックの種類が増えてきたら便利になりそうです。月~金曜の5日分を毎週、、、なんてストイックなことはせず、安売りに出会ったら、思いついた味の分だけを作るくらいのゆるさでいこうとおもいます。シャトルシェフとの併用でお値段高めのスーパー利用率低く出来るか!?

 

 

 

 

 












 -
家計一般, 日々のつぶやき