スノーピークを安く買う方法

   

sp

先月、スノーピークのテントを買いました。スノーピークはアフターサービスに定評のあるアウトドア用品のブランドです。品質の良さは評判ですが、とにかく価格が高い!そして定価販売が基本です。

 

 15%オフで買いました

定価販売が基本のスノーピークを15%オフで買いました。その方法は「販売店の割引システムを使う」です。ありきたりの方法ですね。期待された方、どうもごめんなさい。
スノーピークの直営店・オンラインストアでは定価のままですが、スポーツ用品店が提携店としてスノーピークを扱っている場合、その店のポイントや特別割引が適応されることがあります。提携店の中でも、スノーピークが認定する「スノーピークマイスター」がいるお店を選べば、直営店でもらえるようなアドバイスももらえてお得度200%です。

 

 スポーツオーソリティの場合

ピヨママはスポーツオーソリティで買いました。会員向けの特別セール期間中、1万円以上の買い物で通常製品が20%オフ、スノーピークは全品15%オフになります。オンラインショップも同様です。

 

 オンラインストアvs.実店舗

ピヨママの家から最寄りのスポーツオーソリティには車で30分くらいかかります。でも今回は実店舗で買いました。理由は1)組み立て方など色々聞いてみたかったから、2)家に眠るギフトカード使いたかったから、3)スノーピークポイントカード作りたかったから。実店舗(スノーピークマイスターのいる店)とオンラインストアの違いはこんな感じです。

利用店舗 品ぞろえ 15%オフ アドバイス 支払方法の
選択肢
スノーピーク
ポイント
別の割引
オンラインストア
限定セットもあり

クレカ・振込
×
クレカの
ポイント
実店舗
セール中売切れも

認定アドバイザ
選択肢あり
選択肢あり

品ぞろえ

オンラインストアには限定のセットがあります。また、セール中の店舗はものすごい混雑で人気商品は品薄のことも。実際、アメニティドームの前を開放するためのポール、そしてソリッドは売切れで買えませんでした。(セール期間中に注文したら後日引き渡しでも割引はうけられます)

支払方法

オンラインはクレジットカードか振り込みのみ。どのカードを使っても15%オフ適用です。一方で店舗では現金、クレカ、商品券、ポイント、など色々な選択肢があります。ただし、スポーツオーソリティのクレジットカードでなければ、カードを使いながら15%オフにするにはちょっと工夫が必要です。(後述)

スノーピークポイント

スノーピークポイントは限定品と交換できます。ポイントカード作ってみてわかったのですが、交換までポイントためるのは結構大変のようですし、スノーピーカー(信者)じゃなければポイントのために店舗に行くほどでもないかな、、、(個人の感想です)

別の割引との併用

実店舗で一番大きいメリットは認定アドバイザーからのアドバイスとこれ!スポーツオーソリティの割引以外に、イオンカードのお客様感謝デーの5%オフなどが併用できる店舗があります。日を選んでスポーツオーソリティで15%オフ、イオンの割引で5%オフ、クレジットカードのポイントためる、というのが最強!? 

 

 こんな払い方しました

家にあるVISAギフトカードかき集め店舗に行ったピヨパパ・ママ。支払の希望は1)15%オフ、2)ギフト券を使って、3)残りをメインのANAカードで。でも会員15%オフで使えるカードはスポーツオーソリティカード(クレカ機能付き)だけだったのです(驚)。え~!?もうクレジットカードは増やしたくないよー!!ってことで、お店の人に考えてもらって出てきたのがこれjafJAFの会員証です。これを提示すると会員にならなくても割引適用、しかも支払カードは自由。無事15%オフの値段のまま、ギフト券とANAカードの併用で買うことができました。アルバイトっぽい店員さんだったけど助かった~。そしてJAF会員でよかった~。

いかがでしたでしょうか。スノーピーク15%でご紹介しましたが、スポーツ用品全般が20%はとても便利です。ミレーのリュックも、SOTOのバーナーも20%オフで購入しました。スポーツ・アウトドア用品の購入をお考えでしたら、公式サイトかFBでセール情報チェックしてみてくださいね。

 

 












 -
レジャー・旅行, 家計一般, 日々のつぶやき