個別株も1つ買ってました

      2016/04/04

チャイナ・ショックの最中、個別株を1銘柄、こっそり買ってました。

 勉強に熱を入れるための購入

下げ相場で安く買えないかな、という下心ももちろんありましたが、企業情報の読み込みの練習をよりリアルなものにしたいとおもいました。

 どんな株をさがした?

色々な人が、色々な基準を勧めています。
どれも間違いではないとおもいますが、絶対唯一なものはないという考えの元、このような選択基準にしました。
◇1単元150,000円以内
◇優待なし
◇売買の動きがあること
◇自己資本率50%以上
◇できれば東証1部以外
◇先期の業績が悪くないこと
◇今期の業績見通しが良い事
◇なんとなく聞いてことがある
◇配当率1.8%以上
◇8月末配当権利確定
最後の2つは、どうせ買うなら配当欲しいな、と付け足したものです。

 買った銘柄

(株)プラップジャパン(東証JASDAQ:2449)

知ってるかな?社長さんは、杉田 敏(すぎた さとし)
NHKビジネス英会話上級編の先生です~。声フェチがあの声に魅了されて、ではありませんが、親しみがありました。

 そしてどうなった?

1回目購入:8月24日
かなり下った後で買いました。買った後、権利確定日に向けて少しあがり、権利日直前でまたドーン。予想していたより落ちました。買い増したかったけど、もう少し我慢。

2回目購入:9月4日
株価が1000円を割りました。業績に対して底値感あったので追加購入。これで取得単価がずいぶんさがりました。

今:11月2日終値
市場の回復にしたがい、じわじわあがってきています。一旦は取得単価+12円まであがり、今は+4円です。100株分は配当もはいるはずなので今売っても損はしなさそうです。
plp
長期保有のつもりなのですが、100株でいいんです。200株もってたら勉強用の資金がなくなるので、もうすこし上がったら、100株売りたいと思います。












 -
個別株