才能に目覚めよう(3) 続々と才能に目覚めてる

   

484c36d3d86f9e5a089148b1941b1318_s

2回にわたりストレング・スファインダーの書籍と、ピヨママの資質+使い方をご紹介しました。
関連記事
才能に目覚めよう(1) 書籍紹介
才能に目覚めよう(2) ピヨママの場合

(2)の記事の後、各自の資質がどういう風にわかるのか、イメージが具体的につかめたからでしょうか。相互リンク先のブロガーさんや、普段Twitterで仲良くしていただている(と信じたい)インデックス投資家の皆さんが興味を持って下さり、続々と才能に目覚めておられます。結果をTwitterやブログで紹介されている方も多く、楽しく拝見させていただきました。お会いした事とのある方は「わーかーるーー!!」という結果だし、お会いしたことのない方は、5つの資質全部がイメージできてなくても、「おお、ブログの印象はこの資質か~~」と妙に納得しています。

 

 

 みんなの才能、覗いてみよう!

目覚めた才能をブログで紹介されている皆さまです。ブログで公開されたものを順次追加予定です。
森村ヒロさん(ストレングス・ファインダーで自分の才能を知り磨き育てて強みにする
ittinさん(ストレングス・ファインダーで自分の5つの資質を知ってみた
じゅん@さん(ストレングスファインダーで自分の強みを発見?!
おぱるさん(ストレングス・ファインダーでじぶんの才能をチェック&ブラッシュアップ
Watankoさん(ストレングス・ファインダー-5つの強みを見つけ出して個人の成長に活かしていく
菟道りんたろうさん(自分の才能に目覚めました―ストレングス・ファインダーをやってみた
Nightwalkerさん (ストレングス・ファインダー 2016
すばるママさん(ストレングスファインダー 私の強みって何だろう

 

 並べてみると面白い?

上記ブログで公開されている5つの資質を並べてみました。
(一部Twitterだけで公開されているものもご本人の了解を得て紹介しています。)

資質の順位→ 1 2 3 4 5
森村ヒロさん 学習欲 達成欲 親密性 公平性 最上志向
ittinさん 学習欲 収集心 着想 内省 調和性
じゅん@さん 公平性 調和性 最上志向 慎重さ 親密性
おぱるさん 最上志向 内省 個別化 未来志向 学習欲
みちさん 責任感 個別化 収集心 学習欲 親密性
すばるママさん 適応性 親密性 活発性 最上志向 共感性
虫とり小僧さん 共感性 活発性 個別化 戦略性 親密性
いなげさん 学習欲 回復志向 内省 個別化 収集心
ONさん 達成欲 慎重さ 調和性 分析思考 学習欲
Rosemaryさん 内省 学習欲 活発性 収集心 達成欲
アルパカさん 慎重さ 公平性 責任感 回復志向 内省
WATANKOさん 共感性 調和性 成長促進 活発性 原点思考
みほりんさん 回復志向 自我 親密性 内省 分析思考
テリーさん コミュニケーション 社交性 ポジティブ 着想 活発性
フクリさん 調和性 公平性 未来志向 学習欲 信念
菟道りんたろうさん 収集心 原点思考 社交性 コニュニケーション 最上志向
リバモさん 着想 最上志向 分析思考 アレンジ 個別化
Floraさん 着想 収集心 最上志向 運命思考 責任感
NightWalkerさん 社交性 最上志向 着想 ポジティブ 戦略性
ピヨママ 最上志向 アレンジ 共感性 適応性 コミュニケーション

まだ出ていない資質:
競争性・自己確信・目標志向・指令性・包含

 

   おまけ あなたの資質をもう少し分析してみると

同シリーズの書籍「ストレングス・リーダーシップ」の方に載っているのですが、34の資質は更に4つの分野(領域)にわけることができます。本では、優れたパフォーマンスを出すチームとは、この領域でバランスがとれている事が大事と言っていますが、個人に当てはめてみても面白いです。ご参考までに、皆さんの資質を4つの分野ごとに色分けしてみました↑ どの分野に強い資質が表れているか、色でみるともっとはっきりしますね。

実行力
アレンジ、回復志向、規律性、公平性、慎重さ、信念、責任感、達成欲、目標志向

影響力
活発性、競争性、コミュニケーション、最上志向、自我、自己確信、社交性、指令性

人間関係構築力
運命思考、共感性、個別化、親密性、成長促進、調和性、適応性、包含、ポジティブ

戦略的思考力
学習欲、原点思考、収集心、戦略性、着想、内省、分析思考、未来志向

(画像クリックでアマゾンヘ)

ピヨママの場合

実行力:アレンジ(1)
影響力:コミュニケーション・最上志向(2)
人間関係構築力:共感性・適応性(2)
戦略的思考力:(0)

戦略的思考力がゼロ、あとはバランス悪くない・・・・ということで、誰かの指揮・指示のもと、実行部、それもチームで働くと最大限のパフォーマンスが出る、という完全な″右腕キャラ”なんですね。もしもっと知りたければ、リーダーシップの本手に取ってみてくださいね。

 












 -
日々のつぶやき