てぬぐいでハンドメイド

      2017/04/16

次男、2年生。今年から音楽の授業は音楽室に出向き、音楽の先生に習うようです。そこで、「音楽室に通うバッグを用意してください」との通達がありました。

 

 気に入る布でなくちゃ

長男のときは家にあったレゴブロックみたいな模様の生地でつくったんだっけ。ハンドメイドするのに気に入らない布で作るほど嫌なことはありません。お気に入りを集めた布のストックには、鉄分が抜けた次男の好きそうな柄がないなぁ・・・とおもってたら、100円ショップで次男の好きそうな面白い柄のてぬぐいを見つけました。

次男もやはり魚柄がお気に召した様子

 家にある材料を足して

裏布は在庫の中から海に関係する柄を、もち手は何かを作ったときの余りのテープを使いました。ポケットもつけない超シンプルバッグ。ミシンを出したついでに猫柄で私のFP検定の本のカバーをつくりました。柄が縦向きなので柄を合わせての縫い合わせが必要だったのと、芯地を貼らなかったのでちょっと頼りなくなっちゃいました。でもサイズはぴったり。持ち運びに便利です。

手ぬぐい代108円x2だけのチープさです。今日はスイートポテトも作ったし、カバンとブックカバーも作ったし、ハンドメイド三昧な一日でした。幸せだ~

 

 












 -
ハンドメイド, 子育て