トイレットペーパーはシングル

      2016/04/06

da3ee08e6ccb69900397c2138f50c270_s

トイレットペーパーのダブルかシングルか、先日Twitterで話題になっていました。
関西ではシングル、関東ではダブル、というのが通説のようです。実際「ネピア」ブランドの王子製紙さんの調査では、
関東=シングル4:ダブル6
関西=シングル7:ダブル3
という結果が出たこともあるそうです。でもTwitterの中の会話では個人の好みはバラバラ、住む地区によっての傾向はなさそうでした。食パンの8枚切りのように、関西ではあまり見かけないという極端な流通事象もなさそうです。

 

 我が家はシングル

我が家では、たいてい、リサイクル紙のシングル。1ロール50~60mで12ロール入ってるやつ。ただしノンコア(芯がなく、最後までトイレットペーパーが詰まってるもの)ロールは最後の方で紙がなみなみになるのと、家のトイレのペーパーホルダーとの相性が悪いので買うことはありません。世の中のダブル派が言う、「肌触りがいい」「途中で破れない」というのはよくわかります。私もたまに高級ホテルやレストランでのレストルームでダブルのトイレットペーパーがかかってると嬉しい。でも、家ではシングル。理由はいたってシンプル。トイレが詰まらないため。

 

 男がいると消費量が違う気がする

お腹を壊しやすい・お通じがいい、のは断然男性の方だと思いませんか? 「もう、何回目やねん」ってくらいトイレに通ってませんか?我が家もそうです。男性3人でどれだけ占領してるねん、って感じです。そのたびにびっくりするくらいトイレットペーパーが減っています。

 

 習慣化した動作の怖さ

紙の厚み、柔らかさにかかわらず、1回に手に取るトイレットペーパーの“長さ“ってそれほど変わらないって説があります。手がトイレットペーパーをクルクルっと巻きとる動作は習慣化されていて、ダブルでもシングルでもその動作は同じだと昔テレビでやっていました。家でも一時期ダブルにして12ロール(1パック)を使いきるまでの時間をみてみたことがあります。どんだけ早いねんっ! 2回テストして、即行シングルに戻しました。ダブルでも同じ長さを使うなら、紙の使用量は増える=>それを一気に流そうとすると詰まる。シングルでも詰まらせることがある我が家の男たちですが、このテスト期間中、詰まらせてパコパコって道具(吸引カップとかラバーカップって言うそうです)に何度おせわになったことか。

 

 ウォシュレット使っても

我が家のトイレにはウォシュレットついてます。なのにどうしてあんなに紙をいっぱい使うのかな。流したあと、水滴拭くくらいじゃないのかなって思うのだけど、さすがにトイレの中の様子を探るわけにもいかず、またそこは個人の好みの問題が多いだろうから、アレコレ言わず、トイレットペーパーをシングルにしております。でも、やっぱり結構な頻度で買ってる気がします。もう、お外でトイレ済ましてきて欲しいって思うピヨママです。
(実際は通勤・通学路のトイレの場所には詳しくならざるを得ないようです・・・)

 












 -
家計一般, 日々のつぶやき