オフ会@大阪 2016年11月5日

      2016/11/07

2016nov

弾丸帰省中のアル・パカオさんをお迎えしてのオフ会@大阪です。参加者5人の小さな会でしたが、新メンバーも加えてがっつりお金の話&お金に関係ない話ができた楽しいオフ会でした!

 

 参加者

アル・パカオさん はこだてスマートライフ
菟道りんたろうさん The Arts and Investment Studies
リバモさん インデックス投資関連の備忘録と趣味の旅行記
ヒナマメさん ゆるっと・楽しく・機嫌よく
ピヨママ(私)

アル・パカオさんとは1年ぶりのオフ会です。相変わらずやさしげな雰囲気をまとってお越しになりました。ひなまめさんはもうすぐインデックス投資暦1年になる投資女子さん。最近Twitterでお知り合いになったのでオフ会にお誘いしてみました。

 

 こんな話題でもりあがりました

投資・資産の話

iDeCoについて
最大の利点は60歳まで引き出せないという強制力。基本的には税の繰り延べなので損することはめったにないが、積立期間が短く、積立額が少ない場合は手数料負けすることもあるかもね。

DB/企業型DCの手数料
会社が払ってくれていると思っている人が多いが(私もそう思ってた)、実際は会社が社員に払うべきお金の中から手数料が払われているので、iDeCo口座の手数料を自分で払っていると同じこと。自分のお財布にいったん入ったお金で払うのとは心の痛み方が違うけどね。

DBの運用が及ぼす影響
DBは給付額(率)が決まっているので、運用損が出た場合は、会社が足りない分を補填することになる。そうすると、現役世代の賞与が減ったり、昇給がなくなったりすることがある。→ピヨママの会社のDBが昨年度大きな赤字をだしており、それが原因か昇給がストップした、という話より

ニッセイの新しい日経225連動インデックスファンド
既に日経225があるのになぜという質問あり。(推測だが)既存のファンドでコストを下げようとしても販社の同意がえられず、新規開設で低コストを実現したのでは? これから新たに購入する際には購入・換金手数料なしシリーズでよいとおもうが、既存の225からスイッチするほどのコスト差ではないような。

国の社会保障
iDeCoにしても、生活保護制度にしても、年金受給の年齢の検討にしても、国は社会秩序を維持するためのコストはすごくシビアに試算している。感情論ではない。国をなめたらあかん

国内債券を買う意味
リスク軽減のためにアセットアロケーションには国債をいれているが、本当にいるのかどうか悩ましいー>無リスク資産(貯金)があるので国内債券はやめましたという声も。一方でiDeCoなどでは、リバランスで株式投信を売った時の利益の受け皿として1つあるといいかも。

アクティブ投信
アクティブあってのパッシブである。そしてパッシブがコアの人もサテライトとして個別株や直販投信など色々な分野で資産運用している。自分の信じる運用方法と違うからといって色々言うべきではない。ただし、違法・詐欺の話は別。これは大いにたたこう。

広瀬隆雄氏のセミナーが面白い
マネックス証券のチーフストラテジスト、広瀬隆雄氏のオンラインセミナーが爆笑もんで面白い。りんたろうさんは、これを聞くために毎月最終月曜日は早く帰宅するそうです。今なら10月度のセミナーがオンデマンドで配信中。加えてマネックスの広木氏はTwitterでもクソリプに対して本気で吼えている。

Fund of the year 2016
行きます?行きません?チケット取れたら行きたいな。という声が。

 

その他

ゴルフとマージャンの復興のために
男性社会人のなかには会社関係の知り合いしかいない=ゴルフ・マージャンの場に上下関係が持ち込まれてしまう。これでは楽しくない。ゴルフ会社はまず会社とは関係ない人どうしが集うプラットフォームをつくるべし。
どうも、先日、ツイッタラーがバーチャル麻雀やったそうで(笑

新しくできる海運会社の名前
日本郵船・商船三井・川崎汽船が発表したコンテナ船事業統合で、新しい会社の名前は「新海援隊」がいい。どの会社の名前にも由来しないし、認知度高いし、島国として海運業を応援しなくてはという気にさせる。

リバモさんの鉄道の旅
電車乗り継いでオフ会の前に安土城(滋賀県)に言ってきたそうです。そして帰りは寝台列車の個室だって。いいな~!ところでリバモさん、関西オフ会の出席率良過ぎてもうレギュラー入りですね(笑

時計のオーバーホール
オメガやタグホイヤーは、正規代理店にオーバーホール出すと部品もふんだんに使って修理してくれるし、ピカピカになってもどってくるよ。特に機械式はちゃんとオーバーホールしないとだめ。海外の伝統あるメーカーは(BMWなど時計以外でも)部品を100年以上も保有してくれている場合もある。それは親から子へ物を受け継いで大事に使っていく考えに沿っている。
ところで、高級な腕時計は独身時代に買っとくに限るね(←ここ大事だそうで)

女性の腕時計はカルティエのタンクに尽きる
これは1人の男性の個人的見解ですが、妙に力説されておりました。彼女に買ってあげるなら絶対これ!だそうです。(←カルティエの時計がほしかったら立候補する?)ファッションメーカーの時計はムーブメント外注がおおいのですがカルティエは自前で作っていて信頼度も高いとか。

 

 やっぱり4時間

今回もやっぱり約4時間、しゃべりっぱなしでした。結構お金の話もしたと思うのだけど、ひなまめさん、聞きたいこと、しゃべりたいこともっとあったんじゃないかなーって反省。次はもっと色々な人にマイク(?)を向けて行こうと思いました。それにしても、りんたろうさんの知識量は相変わらずです。今回もたくさん勉強させていただき、ありがとうございました。(ぺこり)

 

 関連記事

兎道りんたろうさん:アル・パカオさんを迎えて久しぶりの関西インデックス投資オフ会












 -
オフ会