リクエスト企画:料理の時短(1)便利グッズ編

   

時短でワークライフバランス4周年イベントのアンケートでいただいたご要望に少しずつお答えしていこうというシリーズです。
参考:4周年感謝企画 アンケート集計結果

1つめのリクエストはこちら。

ピヨママさんの時短レシピや家事と仕事を両立させるコツを知りたいです

家事・仕事の両立のための優先順位は、精神的負担(得意・不得意)と物理的負担(費やす時間や労力、省略の可否)の合わせ技で考えるとすんなりいきます。嫌いで時間のかかるものからやっつける感じ。
とすると、ピヨママのやっつけるべきは相手は料理。料理できるやん!いわれるんだけど、料理できるのと毎日の食事を提供するのって全然ちがうんですよね。献立、買い物、予定にあわせた調理、片づけと多くのタスクがからむし。食にあんまり興味ないのも一因かも。ですので今回は「料理の時短」に絞って書きたいと思います。

(注)ピヨ家では「レジャー・子供関係」の予算を手厚くするため自炊がメインです。また料理の質の許容範囲、省きたい工程や長さも人によって異なります。以下はピヨ家の技のご紹介ですので、使えそうなら使う程度の参考になさってください。また商品詳細のお知らせのためにアフィ貼っていますがお近くのもっと安いところでお買い求めください。

 

 時短料理のためのマインドセット

料理は手をかけたらおいしくなる部分があるのは承知しています。でも、かけた手間&時間が長くなればなるほど、料理の美味しさと家族の幸せが正比例して増していく・・・わけでもありません。家族がそこそこ美味しいと思うレベルのものを、作る人の負担少なく提供できたら最高だと思うのです。そのレベルの食事を毎日提供するためのピヨママポイントはこの3つ。

  1. 便利グッズを活用
  2. 先取り準備
  3. 市販品のチョイ足し

第1回目は便利グッズです。私の推し5つをご紹介します。

 

 シャトルシェフ

主に煮込み料理用。朝の数分で1品ができる優れもの。切った材料と調味料を鍋にいれ、煮たてたら保温容器にいれて出社。夜には具材が煮えています。煮崩れなし。電気不要で経済的、普通の鍋としても使える、分量の指定なし、という柔軟性もよいです。私はこの鍋に出会って自炊をあきらめずにすみました。

オススメは上がフラットなタイプです。蓋の上にお皿が置けます。手狭なキッチンには助かる!そしてサイズは家族構成や食生活にあわせたものを。私は4.5Lを使っています。豚汁やかす汁を山ほどつくるためです。一方で少量作る人は鍋が小さい方が中の温度が下がらずにすみます。

サーモス ≪IH対応≫ 真空保温調理器
「シャトルシェフ」(3.0L)
KBG-3000-CS クリアステンレス[KBG3000]
 

 電子レンジ

冷凍や冷蔵品をあたためて食べるでけではありません。下ごしらえにフル活用です。炒め物、煮もの、焼きものの時間を短縮したいときは電子レンジを活用します。

  • 根菜などの炒め物
    少しだけチンしてから炒めます
    シャキシャキ感残そうとして、半生(固すぎ)なのも防げます。
  • 肉・魚の焼き物
    解凍モードで常温にしてから調理。時間短縮&やわらかく仕上がります
  • 野菜スープ
    玉ねぎや人参はチンで柔らかく。
    時間短縮&トロトロスープに。

 

 各種ポリ袋

私は料理の工程でポリ袋を多用します。下味をつける、チンするなどです。主に洗い物を少なくするためです。そのためにサイズやジップ付きなど色々常備しています。

例えばですが、唐揚げの工程はこんな感じ。
お肉は安いときに買ってきて切り分けて冷凍(ジップ付の袋)
袋のままチンして解凍
その袋に下味の調味料いれて上からモミモミ
袋にキッチンペーパーを数枚いれてモミモミ(水分吸収)紙は捨てる
片栗粉いれた別の袋にお肉を移して上からパフパフ
1つずつお箸で粉を落としながらつまみあげて油へ

これだと洗い物は 鶏肉を切った包丁・まな板・お箸・揚げ油の鍋くらいでしょうか。この工程をいうとね、みんな(特に男性)はドン引きするんだけど、ボウルが袋になっただけだから!!!

ハンバーグや餃子の種をこねる時には袋の中に種をいれるんじゃなくて、手袋代わりに手にはめて混ぜてます。手がネトネトしなくていいです。ヘラで混ぜれば手はよごれないけど、やっぱり混ぜたりないときが多くて。100円ショップではポリ手袋が30~40枚100円でうっているのでそれを買えばもっと使い勝手いいとおもいます。

 

 特殊なボウル

おすすめは「耐熱ガラスの大き目ボウル」
理由は電子レンジにいれられるから。ボウル使ってて「このまま電子レンジいれたい!」っていうときあるんですよね。マッシュポテト作り始めたけどジャガイモちょっとまだ固めだった、とか、ナムル作るのにもやしをチンしてそのまま調理するとか。重たいので安定感があるのもヨイです。ピヨ家では外径25㎝の大き目を使っています。

iwaki(イワキ)ボウル2.5L
【耐熱ガラス製】 KBC325
 

あと、我が家ではすっごく大きなステンレスボウル(外径30㎝超)が、餃子150個分の種、大量のケーキ生地を作るときに活躍中です。ボウルが小さいと具材がこぼれてイライラするんですよね、っておもったけど、こんなに大量に作ることは普通の家庭ではないのかな・・・ご参考まで。

 

 フライパン用アルミホイル

シリコンが片面に塗ってあって食品を焦げ付かせない、というアルミホイル。これを見つけた時の衝撃はすごかったです。今や朝ごはんの目玉焼き、肉や魚のソテーなど焦げ付くと片付けが面倒なものにはほぼ使っています。特におすすめはお弁当のおかず作りの場面です。朝の慌ただしいときに、少量のおかずを何種類も作りますよね。味がちがうもの、こうやって同時調理!!!

慣れると、3分割して3つのおかずを並行してつくってます。3倍のスピードでつくれてます。すばらしい!!ワイドと通常サイズがありますのでご家庭のフライパンのサイズにあわせてどうぞ。

[TKG16-0105] クックパー 
フライパン用ホイル  30cm×3m
 

ピヨママおすすめ時短グッズ5選、いかがでしたでしょうか。あれいいな、と思ったものぜひマネして快適な家事環境にしてくださいね。勢いで1つめの記事かいちゃったけど、2つ目の先取り準備編・・・かけるのだろうか(不安)気長にお待ちください。














 -
子育て, 家計・節約, 日々のつぶやき