母子3人アメリカ旅行 (雑記)

   

gc (グランドキャニオン)

13日間の母子米国旅行から戻ってまいりました。
ケガ・病気・事故・事件、夏休みの宿題、3人分の旅費、相手家族との関係、色々心配だったけど、無事に帰ってこれた事に感謝です。お金関係ブログとしては費用の総括したい所ですが、レンタルカー・ガソリン・宿泊など友人一家とシェアした費用が確定していないので一旦後回しにし、忘れないうちに概要と雑感を残しておこうとおもいます。

旅の概要

訪問地

アメリカ西海岸
サンフランシスコ&サンノゼ→ヨセミテ→デスバレー→グランドキャニオン→ブレイスキャニオン→サンフランシスコ

目的

子供たちに日本にはないスケールのある景色を見せたい (=テーマパークなどは一切排除)

同行者

友人家族5人(夫婦+男児2人+女児1人) パパの赴任先の東海岸から西海岸にきてヨセミテ移動日から合流

移動手段

我が家だけのときは電車とバス、2家族そろった時はレンタカー(Fordの11人のり)

宿泊

合流してからは同ホテルの別部屋。2泊のみログキャビンの一棟借り

食事

朝食は集合時間までに別々で、昼食は軽くピザなどを一緒に、夕食はメニューにより一緒・別々を決定

 

雑感

1:なぜこの家族と一緒に旅したんだろう?

旅行しながら考えてました。ママとはハンドメイドつながりで知り合い、実際にあったのは3回。うち、子供連れであったのは2回。パパにいたっては、初対面。でも、すごく動きやすかった。考え付いた理由は2つ。
 「べったり感」がない。
 時間の観念が似ている(On-time)
子供の疲れ度合いや、メニューによって「ごめん、メキシカン、食べへんと思うねん」と言えて、「別のメニューにする?それとも別行動にする?」と選択肢をくれる。無理に合わせようとしてくれないのが心地いい。で、じゃ、明日8時ね!というと、全員が8時に揃う。長距離を運転してくれるパパの体調管理もふくめて団体行動のOn-timeってすごく大事!この2つの感覚があう、この友人との関係、ずっと大事にしたいと思いました。

2:子連れ旅のプログラム

旅程は一番小さな子供・一番弱い人にあわせます。でも、それだけだと上の子には物足りない。そこで前後に休息を十分はさむことで、ちょっとした挑戦をいれていきます。車での移動時は爆睡~~~そのかわり過酷なトレッキングもがんばる。これで大きな達成感と強烈な思い出ゲット!

3:持って行って役に立ったモノ

子連れの旅って、持ち物に悩みます。薬、着替え、、、、とあれこれやっているうちに物すごい量になるし、母1人で持てなくなるし。なので今後の為に有用だったモノをメモします。
セームタオル
荷物の大半は服! 服の枚数を減らしてこまめな洗濯をします。このセームは部屋で洗濯したときに大活躍!洗濯したものをくるんで絞ると 水分がぐんをとれて、乾きが早くなります。エアコンの併用で1晩で乾くことがほとんどです。プールに行く時、川で遊ぶときも、大きなタオルをいれていく代わりに1枚。荷物も軽くなるし、何回も使えるし超ー便利。

エッセンシャルオイル
いつもラベンダーとユーカリプタスを持参します。ユーカリは部屋の空気が淀んでいる時、子供が鼻たれになりかけている時、ちょっと寝不足ですっきりしない時に。ラベンダーは日焼けしたな、って思った日の入浴時、虫さされや湿疹の応急処置に役立ちます。小瓶でかさばらない割に活躍します。

帽子
旅行には必須ですが、自然の中に行くなら子供の帽子は紐付きが良いです。谷底から吹く風になんども帽子を飛ばされ、危ない思いをしたことも。日よけのツバが広めの紐付きがお勧め。

水着
子供は水が大好きー。ホテルにプールがあれば、必ず、プールがなくても川や湖で・・・日程表をみながら手荷物に忍ばせます。(そして保護監督がいるので親の分も必須です)

ナイフとフォーク&スプーン
子供に休息(朝寝)させたいときなど、ナイフとフォーク&スプーンがあると便利。スーパーで買ったシリアルと牛乳+果物でささっと朝食完了!食器は部屋にあるコーヒー用カップなどでOK!

ジップロックの袋数枚
トレッキングなどの途中、「疲れたー」と子供がぐずりだしたときの必殺技はお菓子。何種類ももっていくと嵩張って大変なので、ジップロックに小分けにして持参します。大人も小腹がすいたときにちょっとつまめて便利。

保冷バッグ
夏、車で移動する旅ならぜひお勧めです。(車でなくても小さいものならお勧めです)ホテルの冷蔵庫で凍らせたジュースや冷たい水をいれておくと、暑さでの体力消耗を軽減することができます。またホテル到着まえに買い出しした時にも活躍します。私は今回、現地調達しました。

クレジットカードは別種類を3枚
子供関係ではありませんが、カードは別種類を数枚持参がよいでしょう。普段使いのVisaでエラーがでたらAmexのカードを出します。この2枚はサイフにいれて持ち歩きますが、もう1枚、盗難時の予備を荷物に忍ばせています。

宿題も、家のことも忘れて歩き回った13日間、本当に楽しかったです。次回は長男がもっと色々なものを食べれるよう家での料理にハーブやスパイスを使って、色々な味に慣れさせていこうっと!

長文、お読みいただき、ありがとうございました!費用の総括もお楽しみに。












 -
レジャー・旅行, 子育て