2018年6月の運用成績~リバランスのためのチェック~

   

  2018年6月の運用成績です。2018年6月運用成績<2018年6月30日現在>

 

 ポートフォリオ

◇積立  変更なし
ニッセイ外国株式インデックス
ニッセイTOPIXインデックス
eMAXIS Slim バランス8資産均等

◇保有のみ 変更なし
ニッセイ日経225インデックス
eMAXIS バランス8資産均等
Vanguard High Dividend Yield (VYM)
iFree S&P500インデックス
楽天・全米株式インデックス



 含み損益率

8.6% (待機資金のぞいて10.5%)

 

 雑感・課題

リバランスのためのチェック

6月はリバランスの月です。この1年、先進国株クラスも国内株クラスも連動してあがったり下がったりしていることが多く、含み益の増減はあってもリスク資産内における各クラスの割合(アセットアロケーション)はほぼ一定です。そして理想のアセットアロケーションとの乖離も最大で3.4%(国内株クラス)。リバランスするほどの乖離でもなかったです。

一方、無リスク資産とリスク資産は結構動きました。私立中学の入学金・授業料などが不要になり、準備していた資金は大半が預金へもどりました。夏は(高校受験で忙しくなる前に)海外旅行だ!と計画していたら、義父の初盆で長期休みとれなくなりました。結果、無リスク資産の割合がちょい高めになり理想7割のところ、7.6割くらいに。
(資産の割合などについての過去記事:ピヨ家の資産状況&考え方

資産の移動すればいいんだけどやめました。大きな理由は2つ。
1)リスク資産側が大きくなったのとは違い、このままでもリスク許容範囲を出ない
2)世帯収入が半分になる可能性があるため、生活防衛費を厚めにしておいたほうがいい

神様の采配かな。公立中学にはいったこと、海外旅行で散財しなかったことで、これからの生活への不安がかなり軽減しています。人生、ほんと、バランスとれているんだな。神様、ありがとう。そして色々な波があっても、それぞれ頑張ってる家族、ありがとう!

 

 

 












 -
運用成績