子供名義の積立ファンド1つ入れ替えました

   

大雨で警報が出て中学校・小学校それぞれ全日休校。私も有給をいただいて家にいます。せっかくなので、気になっていたことを2つやりました。

1)次男の漢字の練習(定着率悪いと懇談でいわれたから)
2)子供名義の積立ファンドの入れ替え

関連過去記事:
子供名義で投資信託を積み立て(1)親の思い
子供名義で投資信託を積み立て(2)どこの証券会社にする?
子供名義で投資信託を積み立て(3)何を積み立てる?

 

 ニッセイの中で入れ替え

子供に伝えたいこと・アセットクラス変更のつもりはないのですが、ニッセイ日経225のコストがどんどん置き去りにされ、今回のニッセイ<購入・換金手数料なし>シリーズの信託報酬再改定で一層高く感じるようになってきました。だから入れ替え!

Before)ニッセイ日経225インデックスファンド
New) <購入・換金手数料なし>ニッセイ日経平均インデックスファンド

これで信託報酬が、0.270% → 0.159%になりました。


 勉強不足

このごろ低コスト追いかけることはあまりないのだけど、同じニッセイで、同じベンチマークで、コストが違うならということで積立銘柄を変更しました。今までの積み立て分はそのまま保有です。

今までなぜ乗り換えなかったか(そもそも低コストのファンドで積立設定しなかったか)というと、”日経平均”としか書いてないので、日経225に連動するってわかってなかったんですね。日経って225以外に300・400・500とかあるし、ニッセイ225があるのだから・・・と。単なる勉強不足です。でもこれですっきりしました。また黙々と積み立てを続けます。

ところで、SBI証券の自動銀行引き落とし、この変なリードタイムどうにかならんかな。今回の積立変更のタイミング図るのが大変でした。毎月14日に引き落とすのに、引き落とし依頼の締切りが前月末なんですよね。この点、マネックの方が断然使い勝手いいですね。

 

 

 












 -
子育て, 投資信託