2016年分の確定申告書、提出しました

   

ピヨパパの分についで、自分の分の2016年確定申告書を無事提出しました。1つやらないといけないことが終わってほっとしました。

 

 今年は障壁がいっぱい・・・

証券会社の年間取引報告書(外国株の所得総額)が間違っていたということで、訂正版が届くのを待ちました。発送も予定日より遅かったので、まだシステム更新による混乱が続いているのだろうと推察します。そしてマネックスと前後して、会社から「源泉徴収票が間違っていましたので電子版を更新しました」とのお知らせが。会社ではいっている団体保険の生命保険控除がうまく反映されていなかったようです。どちらも出す前にお知らせ受け取れてよかったです。

 

 今年も米国税の還付を申請

2年前から外国税額控除の申請をしています。当時の税務署の無知ぶり、ピヨママの右往左往ぶり、そして申告書の書き方を自分の備忘録として記事にしています
備忘録記事:外国税額控除の道のりは遠い・・・4 (確定申告書の記入方法)

でも、今年はもっと強い見方が!
Twittererのテリーさんがブログで丁寧に解説してくださいました。
個人凍死家テリーさんのブログ記事:確定申告をして税の仕組みを学ぼう!(その7)外国税額控除をやってみよう!

この記事を読んで、どの数字が何と関係しているのかなど、色々理解が深まりました。読んだ後に申告書を作る際も迷いなくサクサクとつくれたし、一昨年、昨年、申告書を作成したけど本当にこれでいいのかどうかドキドキしていたのとは大違いです。テリーさん、本当にありがとうございました。

 

 来年はもうちょっと複雑に

来年は外国株の譲渡益も申告予定です。源泉徴収されない一般口座での保有なのですが、面白い事に配当はちゃんと源泉徴収されています。譲渡益だけ申告のうえ納付なんだそうです。始めてのことなので右往左往しそうです。早めに情報収集&作成開始、って覚えとかなきゃ。
そしてもう1つ覚えておくべきこと。所得税の納付はその場で。今日、くはさんに教えていただきました。

さ、これで確定申告は(呼び出しがないかぎり)完了です。還付額それほど多くないのだけど、戻ってくるとなるとうれしいな。次は3月、我が家の会計年度末なので1年間の収支確認したいとおもいます。あ、この機会に年金などもふくめた資産確認もしようかな。

 












 -
つぶやき