芦屋ロックガーデン、再び

      2017/05/21

(途中でとったパノラマ写真。次男、岩から落ちそうで怖いっ)

風薫る、新緑の5月!天気もピカピカの快晴で、絶好のハイキング日和です。ピヨパパが休日出勤なので、母子3人でいってきました。

 

 ロックガーデンはお気に入り

当初、JR廃線跡・武田尾のハイキングを考えていましたが、ピヨパパが「そこは、僕もいきたいなぁ」と(珍しく)自己主張したので別ルートにしました。六甲山系のコースを色々検討していると、長男が「あの鎖のところがいい」と。去年、ダダをこねすぎて母においてけぼりをくらった芦屋のロックガーデンです。
(関連記事:ハイキング再開! 芦屋ロックガーデン~風吹岩~岡本
弟が楽しそうに鎖場の話をするのが悔しかったようです。次男も大好きなロックガーデン。1度行ったルートなので母一人でも子供たちを正しく誘導できるし、満場一致でこのコースに決定しました。

 

 山道のお供

登山口の売店でみつけたサクマ式ドロップ。1人1缶の大盤振る舞いだよ。(何味を誰が食べるかってケンカするのは目に見えてたので)

カランカランと鳴らしながら歩き、疲れたら口に1粒放り込み・・・。このドロップのおかげで途中ぐずることもなく、一気に風吹岩まで登れました。当ルートの道案内看板には「xxxまでxxキロ」と距離が書かれていないため、前回(初回)は目的地がずいぶん遠くに感じられましたが、今回は「あ、この鉄塔がでてきたからもうちょっとだね」とペースを考える余裕もあったなぁ。

 

 鎖場は激混み

芦屋川の駅から既に混んでいます。鎖場などは小さい子供がゆっくり登るので、ずらっと順番待ちの列が伸びます。(それ以外の場所は混んでいてもスムーズに歩けました)我が子たちは、鎖つかわず崖をボルタリングのように登っていきます。

(猿か・・・あんたら)

 家でシャワー&お昼寝

岡本の伊久良神社から住宅街へ入ります。駅に向かう途中で東灘のダンジリ巡行にであったり、住宅街も楽しく歩けました。道中、銭湯や温泉が見あたらないので、汗だくのまま電車にのり帰宅しました。子供たちはすぐにシャワー浴びて、アイスクリーム食べて、お昼寝。私は靴を干して、シャワー浴びて、汗臭い服を洗濯しながら、マグカップいっぱいのアイスカフェオレと、ヴィタメールのフロランタンでまったり。日焼けした顔には化粧水たっぷりのコットンシートを貼り付けて水分補給~~~!! 休日出勤のピヨパパには申し訳ないくらい平和で、いい休日でした。

 

 今回のイベントの費用まとめ

サクマ式ドロップx2(400円)+アイス代216円(自宅~阪急芦屋川までの交通費含まず)
前にも書きましたが、登山口の売店を通り過ぎたあとはカフェもなく、銭湯もありません。安上がり♡ 自動販売機もないので、お茶はたっぷり持っていきましょう!!!我が家は合計5リットルの麦茶を持っていきましたが、ほぼ完飲です。もっと暑い時期なら5割り増しでいるかなぁ。

 












 -
レジャー・旅行, 子育て