外国税額控除の道のりは遠い・・・7 (完結編)

      2016/02/10

ついにH23年~26年分、一気に提出!

税理士さんにきいても、言うことバラバラ、外国税額控除を知らない税理士もいて、いかにマイナーな控除なのかを痛感しました。自分で調べてたどり着いた情報たち↓

外国税の分離課税申請

探し当てた税務署の通達 :外国税控除をうけられる方へ   (↓クリックで拡大)

foreigntax2この前作った申告書、正しいやんっ!!! ということがわかったので、GOだわ、GOだわ。

更正の請求

税務署で「できません」という理由、”当初申告要件に該当”は古い情報でした。
H23年にこの要件から排除されてた!--> 更正の請求の改正のあらまし
foreigntax3

過去にさかのぼる申請方法-税務署に確認

H23・24分:確定申告してないなら確定申告として。
H25分:確定申告済みなら更正の請求で。
更正の請求は審査により確定するが、控除の余裕枠や外国税額の繰越額は、H26年分に反映させてOK。ただし、審査で間違いが見つかった場合はH26年の申告も訂正すること。
過去の確定申告書も、更正の請求も確定申告書作成コーナーを使えば簡単!

そして、今日、ついに出せた・・・長かった・・・・本当に。でも、頑張った!審査はこれからだけど、還付金額は、満額だったら約5万円。汗と涙の結晶だよー、5万円。大事に使おっ!

(申請書の書き方加筆修正しました)
外国税額控除の道のりは遠い・・・4












 -
勉強・周辺情報, 確定申告