ピヨパパのリスク資産デビュー

      2017/02/25

2周年記念イベントのアンケートで、ものすごく共感できるコメントをいただいきました。それはこんなコメント

記事を楽しみにしております。さて、 ご主人が無リスク資産のみのご家計ですね。我が家と同じ。 このままでは、インフレでも起きたらどうするのと言っているのですが、リーマンショックの例を出してバランスファンドすら購入を拒否。ご主人をその気にさ せる対策を何かお考えでしょうか。よろしければ、そのあたりを記事にして頂ければ。最近記事を購読したので、もしそのあたりについてお書きなら、お示しい ただけませんか。 これからも、楽しい記事を期待しております。

もうお気持ちが分かりすぎて、心が痛いです。
ピヨパパの職場には、企業型DC(確定拠出年金)制度があります。退職金制度からDCに移ったときは訳が分からず放置ー>自動的に定期預金100%になり、定期預金の商品はかえながらも無リスク資産100%のままです。

諸事情はこちらで:
確定拠出年金(企業型)キター
確定拠出年金の見直し

もうね、「リスクとりたくない」って言われたときは、叫びたいのを我慢してそっとPC閉じましたよ。

 

 機は熟したか?

あれから約2年。運用資産で含み損が10%近くあっても、反発して含み益が10%になっても淡々と生活が続いていることに、”リスクが適正な投資”をなんとなく受け入れているような様子。このタイミングで彼のDC口座でも動きが。出向にともない、口座番号が変更、あらためて運用指図しないといけなくなりました。これは・・・・絶好のチャーンス!!!
ピヨパパに、「運用指図しないと、利率の低いほうの定期になっちゃうから、早く指図しないとね」とわざとらしい前フリしつつ、懐柔にとりくみました。

 

 決めセリフ投下

懐柔初期に使ったセリフの数々
「今までの定期の利息、累計517円 約5年でこんだけって笑えるなー」
「全額じゃなくて一部だけ、うつしてみたら?」
「株価下がったら、下がったでたくさん買えるからいいんだよ」
だけど、なかなか気乗りしないようす・・・。だから最終兵器投下 !!

月5000円リスク資産に積み立てたとして、定年までにいくら?(60万)
それが半分に減っても30万やん!

30万減ったら老後生活困窮するんやったら、30万に利子つけて老後に補填したげる!

ピヨパパ名義でも毎月ちゃんと預金してるし安心し。
ピヨパパ名義やからもし熟年離婚しても残るえ。(←余計な一言)

1つめでリスクを可視化、2つめで救済案を出し、3つめで代替の存在を知らせて安心させる。この3連続攻撃で、やっとこさ「そか、じゃあ、好きに使って」と言った~~~~!!!!!

 

 好きに使って、ではダメ

せっかく合意したのに「自分の年金やのにマルナゲはあかん」と再びダメだしされるピヨパパ。自分の年金なんだから自分で納得できる商品でないとね。スイッチ投資はしない+今後の掛金も半分以上を定期預金に入れる予定なので、債券ではなく株式のファンド候補として、1つずつ説明していきました。が、またイチイチ却下してくる。しかもナナメ上の理由で。

国内株:225とTOPIX、どちらもいや。ハゲに資金が行くのはいや。
先進国株:イギリスはいってる?一番ポーション大きい?え?アメリカが一番?それやったらいや。イギリス債券ないの?
新興国株:イギリスはいってへんから嫌。しかもリターンずっと悪いから嫌。

まったくーーー。
イギリスだけの債券のファンドなんてラインナップないって。それやったらお小遣いでポンドかっとけ。

 

 先進国株クラスで

結局、「ハゲに出資するのと、大好きなAppleとイギリス含む先進国全体に出資するのとどっちがいい?」ってワナ丸出しの選択肢をだし、先進国株式への投資の意思を確認いたしました!!と同時に信託手数料が一番安い、先進国株式のインデックスファンドを指図しちゃった。DC専用商品です。額が大きくないのでこれ以上分散させることもなさそうなので、先進国株式インデックスFに20%、定期預金に80%です。

個性を熟知したコミュニケーションの勝利か、目チカラふくめた脅しが効いたか、やっとピヨパパもインデックス投資デビューです。自分のお金が減るのは嫌って自然な反応。そこに安心材料をあてがい、背中とポン(ドンッ)と押しました。時々やってたピヨママの運用成績報告も、資産運用への免疫を高めた要因だと思います。ピヨママの家計管理の腕も信頼してくれてる・・・のかな?拠出期間MAX10年だし、それまでに転職するかもしれないので、今はこれ以上追いかけないでおきます。それよりお互い60歳+αまで働けるよう、健康に気をつけた生活するほうがよっぽど収支的にプラスなんだよね。うん。まずは足腰弱らないようスクワットかな。

2周年感謝企画にコメント下さった方も、ご主人様のポイントをくすぐって、ぜひ次のステップに進めますように!一緒にがんばって家計支えてまいりましょうね。コメント本当にありがとうございました!

 

 












 -
勉強・周辺情報, 投資信託, 日々のつぶやき